ETCカード比較

ETCカードのおすすめは?年会費、ポイント、特典で比較

高速道路のETCシステムを利用するためには車載器とETCカードが必要です。当サイトでは「ETCカードの作り方がわからない」「はじめてで、どれを選んだら良いのかわからない!」という方にしっかりと作り方をご紹介!

ETCカードの作り方はクレジットカードと同時に申し込むのが一般的でしかも、一番簡単な方法になります。(ETCパーソナルカードは仕組みが煩雑でわかりにくい!)

実はあなたが選んだカードによって、無料ロードサービスやガソリンの割引、ポイント倍増などいろいろな特典が用意されているのをご存知ですか?

ポイントがたくさんもらえたり、ガソリン代が割引になるETCカードを作って利用することで賢く家計をサポート!ポイントや特典、そしてETCマイレージサービスを活用して高速道路料金をしっかり節約していきましょう。

結論から言うと、ポイント還元率が最高レベルで年会費も無料、クレジットカードとして活用する場合はETCカードも無料化出来て、審査が気になる人にもおすすめな、楽天カードでETCカードを発行するのがおすすめです。

詳しくは、色々な選び方ごとに調査しているので、もっとこだわりたい方はETCカード比較のメニューもご覧ください。

そもそもETCカードって何?

ETCは有料高速道路の料金をクレジットカード払いできるシステムで、専用の料金所をノンストップで通過できるサービスです。

ETCを利用するメリット

割引がある

ETCカードを利用するべき一番のメリットは割引サービスにあります。

現金では通常通りの料金を支払う必要がありますが、ETCの場合は利用回数に応じて30%もしくは50%の割引が適用されます。

平日朝夕割引

平日の朝と夕方の指定された時間に割引対象区間をETCで一定回数以上走行すると、一ヶ月あたりの走行回数に応じて30%、もしくは50%通行料金が割引されます。

割引対象道路

  • NEXCO東日本・中日本・西日本(NEXCO3社)が管理する地方部の高速道路
  • 宮城県道路公社の仙台松島道路

東京大阪近郊の区間は対象外

休日割引

土日・祝日、及び毎年1月2日、3日は終日30%割引されます。

割引対象道路

  • NEXCO東日本・中日本・西日本(NEXCO3社)が管理する地方部の高速道路
  • 宮城県道路公社の仙台松島道路

東京大阪近郊の区間は対象外

深夜割引

毎日0~4時にETCで対象区間を走行すると30%割引されます。

割引対象道路

  • NEXCO東日本・中日本・西日本(NEXCO3社)が管理する地方部の高速道路
  • 宮城県道路公社の仙台松島道路

京葉道路・第三京浜道路・横浜新道・横浜横須賀道路は対象外

ETCカードの種類

クレジットカード付帯のETCカード

クレジットカードとETCカードが別になっているタイプで、現在最も多く利用されているのがこのETCカードです。

クレジット機能一体型のETCカード

その名の通りクレジットカードとETCカードが一枚に一体化しているタイプのカードです。

車に乗り降りする際に抜き差しが必要なので少々使い勝手が悪いのが難点です。

ETCパーソナルカード

ETCパーソナルカードはクレジット機能ががないETCカードで、高速道路6会社が共同で発行しており、クレジットカードを持ってなくても利用できます。

何らかの事情でクレジットカードを持ちたくない人等が対象です。

ETCパーソナルカードの詳細・申込み方法はこちらのページをご参照ください。

ETCカード持てない?審査通らない場合の対処法【FAQ】

ETCカードの申し込みから支払いまでの流れ

クレジットカードを作る

クレジットカードをお持ちでない場合はまずクレジットカードを作成することからスタートします。

クレジットカードの選び方

初めてクレジットカードを作る際には下記のポイントを押さえて選ぶのがオススメです。

  • 更新費用や年会費が無料のもの
  • ポイント還元率が高いもの
  • キャッシュバック等の特典が多いもの

ETCカードはクレジットカードの申し込みと同時に申し込めるので、特に理由がなければクレジットカードを作る際に一緒に申し込んでおくのがおすすめです。

ETCカード申し込み時の注意点

あまり多くはありませんが、クレジットカードの年会費・更新費用等は無料ですが、ETCカードの年会費は必要(もしくは条件付きで無料)というケースもあります。

クレジットカードもETCカードも無料じゃないと、という方は申し込み前によく確認するようにしましょう。

お手元にカードが届くまでの時間はカード会社によってバラバラですが、大体3日~2週間程度で届く場合が多いようです。

カード会社の審査に通らなかったら?

万が一クレジットカードを作れなかった場合は、ETCパーソナルカードを発行するという手もあります。

ETCカード持てない?審査通らない場合の対処法【FAQ】

車載器を準備

ETCカードを持っているだけではETCは利用できません。

車載器は通販で買うと安いですが、自分でセットアップや取り付けができない場合、ディーラーやカー用品店等で取り付けをしてもらうことになりますが、持ち込みの場合は工賃が通常よりも高くなります。

自分で取り付けができない場合はカー用品店等で購入して取り付けてもらうのがおすすめです。

ETCマイレージサービスに登録

ETCカードの受け取りと車載器のセットアップが完了したらETCは使えるのですが、マイレージサービスに登録することで、溜まったポイントで高速料金が更に値引きされるのでぜひ登録しておきましょう。

登録の手順はこちらを参照

新規登録の手順 | ETCマイレージサービス

支払いはクレジットカードor口座引き落とし

クレジットカード付帯、及びクレジットカード一体型のETCカードの場合はカード払いの時と同じように請求が来ます。

ETCパーソナルカードの場合は銀行口座から直接引き落としとなります。

目的別おすすめのETCカード

年会費が無料のETCカード

カード名 ETC年会費 カード年会費 国際ブランド

イオン首都高カード

⇒公式サイトへ

永年無料 永年無料 Visa/MasterCard/JCB

オリコカードザポイント

⇒公式サイトへ

無料 無料 MasterCard/JCB

JCB EIT

⇒公式サイトへ

無料 無料 JCB

出光カードまいどプラス

⇒公式サイトへ

無料 無料 AMERICAN EXPRESS/JCB/Visa/MasterCard

セゾンカードインターナショナル

⇒公式サイトへ

無料 無料 Visa/MasterCard/JCB

ガソリン代が割引になるカード

カード名 ETC年会費 カード年会費 国際ブランド

エネオスカード

⇒公式サイトへ

永年無料 永年無料 Visa/JCB

出光カードまいどプラス

⇒公式サイトへ

無料 無料 AMERICAN EXPRESS/JCB/Visa/MasterCard

JCBドライバーズプラス

⇒公式サイトへ

無料 無料 JCB

ポイント還元率が高いカード

カード名 ETC年会費 カード年会費 国際ブランド

楽天カード

⇒公式サイトへ

540円(税込)※無料にする方法あり 無料 Visa/JCB/MasterCard

オリコカードザポイント

⇒公式サイトへ

無料 無料 MasterCard/JCB

セゾンカードインターナショナル

⇒公式サイトへ

無料 無料 Visa/MasterCard/JCB

クレジットカードの選び方を口コミ

イメージ

ライフカードにしました

 

第一条件は、年会費が掛からないこと。 年会費が掛かるのは当たり前だと思っている人も多いようですが、私にはありえないです。無料なものがあるなら、無料なものを使いたいと思います。高速利用しても損してると思うし、全く利用しなかったら相当もったいないです。

第二条件は、ポイントがたくさんつくこと。 ライフカードは誕生月にポイントが倍増するので、ETCカードは夫と私とで1枚ずつ持っています。それぞれの誕生月に使うようにしています。(誕生月以外はどちらでもOK) 普通のクレジット機能のついたライフカードは普段から使っているので、ETCのポイントも合算できる点が良いです。 ETCカードだけ持っていても、滅多に高速は使わないので、ポイントがたまらなかったらもったいないと思います。

女性 30代

イメージ

楽天カード、イオンカード

 

ETCカードを作るにはクレジットカードが必要です。 私は収入が低いため、クレジットカードの審査に通るかどうかが心配でした。それで、楽天カードやイオンカード、ミスターマックスカードなど、ショップ系のカードならば通ると思い、楽天カードを選びました。

二つ目に気にかけたのは、クレジットカードもETCカードも年会費が不要という会社です。楽天カードは以前、ETCカード年会費無料でしたのでよかったのですが、少し前に有料になりましたのでETCカードのみ解約しました。 イオンカードがクレジットカード・ETCカードともに無料なので、現在はそちらを使っています。

あと、欲を言えばポイントがつくことなのですが、ポイントがついた場合と、カード有料の場合のお得加減を比べて、私の使用頻度ではポイントが下回りましたので、ポイントは考えずに、年会費無料のカードを選んで使っています。

男性 20代

イメージ

楽天カード

 

私はドライブが趣味で週末に良くドライブに出かけます。高速道路を利用してドライブすることもあるのですが、今までETCカードを持っていませんでした。またクレジットカードもなかったため、ポイントが貯まりやすいと言われている楽天カードを作ることにしました。楽天カードを作る際にETCカ-ドも一緒に作りました。その方が貯まったポイントが一緒になるため、貯めやすいと思ったからです。実際に使ってみて、ポイントが貯まりやすく、貯まったポイントを楽天トラベルでホテル料金に使ったりできるためとても重宝しています。ただ、楽天カードの会員ランクがプラチナ以上でないと年会費540円取られるところが少し嫌です。年会費無料のカードが多いため、改善されればいいと思います。ただ、普通にネットショッピングなどで使っていればすぐにランキングもプラチナになるためいいとは思います。

男性 30代

イメージ

オリコカード

 

私がETCカードを作成するうえで重視した点は、自分の持っているクレジットカードと同じ会社のものを作るということ、年会費がかからないことです。私が持っていたカードがオリコカードで、こちらのカードは使えばポイント還元率が高くなるということから、少しでも利用金額が高くなるように選びました。しかし、後々高速料金等の利用額がなくともオリコカードが最大の還元率となる利用額を支払っていたため、ETCマイレージサービスと呼ばれる高速料金のりように応じてポイントがたまり、高速料金に還元できるものにすればよかったと後悔しております。このETCマイレージサービスは、高速の通行料金にのみ還元できるという制限がありますが、ポイント還元率が高く、年会費もかからないためとてもお得なようです。

女性 30代

イメージ

ライフカード

 

ETCカードのみの作成ができませんでしたので、最初は携帯電話がDocomoだったのでNTTのクレジットカードを作った際にETCカードも同時に作りました。何年か過ぎた頃にクレジット決済した際にポイントがつくんですが、ちゃんと登録処理ができていなかったためにクレジット決済自体が損をしているのに気づき、Docomoが進めているDCMXのクレジットカード(ETCカード)に乗り換えました。そして数年が経ち、携帯電話の解約をしたため、今度はクレジット決済してもポイントはつくんですが、そのポイントを有効利用できませんでした。最後に某大手のすすめにライフカードに乗り換えて現在に至りますが、ETCカード自体に優劣はないと思われますが、その親玉であるクレジットカードが有効利用できるように考えないと損をするということをここ数年間の間で勉強になりました。

男性 30代

ETCカード作り方は?お得なカードはどれ?

ETCカードを作りたい時は、クレジットカードを申し込むことで同時に作ってもらうことができます。

すでにクレジットカードを利用している場合は追加の信用情報調査や審査も必要ないので、発行されるまで時間もかかりません。

ただし、この場合には年会費に注意をしなければいけません。クレジットカードの中にはETCカードを追加すると年会費が必要になるものもあるのです。さらに、細かく言えば、現在あなたが使っているカードが得点やポイントシステムがお得なのかどうかもわかりません。

ですから、すでに持っているという方でも、もう一度当サイトのランキングなどを参考にして自分が持っているカードが本当にお得なのかどうかを見直ししてみることをおすすめします。

今現在、クレジットカードを持っていないけれどETCカードが必要なので、新しく申し込みをしたいという人は、申し込みと同時に審査を受けることになります。この場合審査に通らなければ当然クレジットカードを利用することはできません。

それでも、年会費無料で発行してもらえるものなどもあるので、比較的気軽に作ることができるものだと考えていいでしょう。

ETCカードのなかにはそれほどお得でもないのに年会費がかかるものもあるので、作り方を調べる場合には事前によく調べておくようにしましょう。

クレジットカードの審査自体は、安定した毎月の収入があるかどうか、これまでにローンの滞納や返済の不履行などの金融事故を起こしていないかどうかといった信用情報が問題となるだけなので、それほど心配する必要はありません。

現在では種類によっては、簡単に通してもらえる、審査が甘いといわれているクレジットカードも実際にあります。

ただし、年会費数万円が必要となるようなグレードの高いものだと、審査が厳しくなるケースもあると考えていいでしょう。

ETCカードを初めて作るという人は、インターネット上で手続きができるものを申し込むのがいいでしょう。

必要事項を記入して送信するだけで、すぐに発行手続きに進むことができます。中には最短で即日発行というものもありますから、急に必要になったという場合にはそういったカードを選ぶようにしましょう。

クレジットカードをこれまで持っていなかった人は、どのクレジット会社を選択すればいいのかと迷ってしまうかもしれません。そうした場合は、公式ホームページや比較サイトを参考にして選ぶのですが、これがなかなか難しいもの。

本当にお得なカードを選びたいという方は当サイトのランキングをぜひ活用してください。

当サイトでは最新の情報を集めて、どんなサービス内容になっているのか、どんな特典がついてくるのかといったことをご紹介します。

そのなかで、あなたに一番に合ったものを選ぶようにすればいいのです。あなたの趣味やライフスタイルなどもETCカードを作るときの重要な要素になります。

たとえば、車によく乗るという人もいれば、逆にそれほど乗らないけれどETCカードは持っておきたいという人もいるでしょう。

そうした場合、ETCカードの作り方はそれぞれ違ってきます。

車によく乗るという人は、ガソリンスタンドや高速道路の利用でポイントが貯まりやすいものや、それらの割引率が高いものを選ぶとお得になります。また、無料のロードサービスが充実しているものもあります。

こういったサービスを賢く活用することで、ただ高速道路料金を払うだけではなく、一歩進んだお得な使い方ができるのです。

反対に、車はあまり使わないという場合は、年会費が無料で、ショッピングなどでポイントが貯まりやすいものをおすすめします。

amazonや楽天といった通販サイトが人気になり、ネット通販はほとんどの方が利用しているはず。ネット通販を手軽に安心して利用するためにはクレジットカードがもはや必須ですから、この機会に作っておいても損はありません。

他にも、電話会社が提供しているクレジットカードならば、携帯電話の通話料金が割引になる特典が付いているものまであります。

このように、高速料金を払うために作られるカードも同じように見えても実はそれぞれに特徴のある特典が付いているので、自分にとってお得な1枚を選ぶことが重要になってくるのです。

ETCカードの作り方は学生や社会人、法人といったそれぞれの立場や属性によって必要なポイント・お得なポイントが変わってくるため、人によっておすすポイントが変わってきます。

種類がたくさんあると迷ってしまいがちですが、それぞれに内容をよく比較していけば、自分に合っているものがどれかわかってくるはずです。

比較サイトなどは情報が古いこともあるので、必ず公式ホームページもチェックしておくようにしましょう。

ETCカード申し込み方法・作り方は?

ETCカードを作りたいときの申し込み方法は、現在あなたが利用しているクレジットカード会社で追加してもらうこともできますし、新しいものを申し込んで利用することも可能になっています。

いずれの場合でも、たいていはインターネットで申し込み手続きをすることができるので、手順はそれほど難しいものではありません。

新規でクレジットカード会社に申し込みをするならば、審査を通らなければ発行してもらえません。ですから、まずはあなたがカードの審査基準を満たしているかどうかが問題になります。

ただし、どの会社のものを選ぶかによっても審査が厳しかったり甘かったりと通りやすさが変化します。

たとえば、いきなりダイナースクラブカードやアメックスのゴールドカードを申し込んでもなかなか審査に通ることはないでしょう。

反対にテレビコマーシャルなども多くしている楽天カードなどの場合には多くの方が利用しているので、通ったと言う口コミや評価を多く目にします。

ETCカード申し込みの流れとしては、まずは自分に合った1枚を探すことから始めます。すでにあなたが利用しているクレジットカードで十分だという場合には、ETCカードを発行してもらうように手続きするだけで利用可能です。

ただし、現在では各社それぞれ特徴のある特典を用意しているので、サービス内容を比較して新しい一枚を選ぶことを当サイトではおすすめします。

とくにポイントの貯めやすさや、お得なキャッシュバックなどの特典は、よく比較して自分が一番お得だと思うものを選んでください。

さらに公式ホームページに行って最新情報を確認するのもおすすめ。期間限定のポイントアップや割引のキャンペーンなどをしていることもあるので、記載されている内容をよく確認しておきましょう。

また、ETCカードの作り方は基本的にどのカード会社でもほとんど同じなのですが、クレジットカードの審査基準は会社ごとに異なっていることも多いので注意が必要です。

これまでに、クレジットの支払い遅れが頻繁にあったり、ブラックリストに載っている場合には審査に通ることが厳しくなるのは言うまでもありません。

ここまで言うと審査のことが心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが毎月決まった収入があるという方なら通常は問題なく通って作ることができるのでそれほど気にすることはありません。

これらの注意事項をよく確認した後に申し込みを行うことになります。その際には、名前や住所、職業などの必要事項を記入することになります。

個人情報保護の注意事項や規約をよく読んでから入力するようにしましょう。

クレジットカードを発行してもらう場合に忘れてはいけないのが、ETCカードその申し込みについてです。

クレジットとETC機能が一体化したものもありますが、通常はETCとクレジットカードは別々に分かれています。つい車に忘れることがあるETCカードは防犯上の観点から見ても別になっているほうが安心です。

追加の申し込みが枠内にチェックを入れるようなものだと忘れがちなので注意しましょう。

それから入力した情報を送信して審査結果を待つことになります。

審査が無事通れば、すぐに発行してもらうことができるので、手元に郵送で届けば使い始めることが可能になります。

早いケースで翌日、たいていは1週間程度で届くようになっていると考えていいでしょう。

また、ETCカードを新規で申し込む際には、本人確認書類が必要になるので用意をしておかなければいけません。

車に関するものなので、多くの人は運転免許証を使うことになりますが、それ以外にも健康保険証やパスポートなどでも可能になっています。

コピーを郵送しなければいけないケースもありますが、専用の携帯アプリが用意されており、それを利用して写真を送信するだけで良い会社もあります。この場合には手続きも時間がかからないのでおすすめです。

ETCカードの審査ってどうなの?

通常ETCカードは、クレジットカードの申し込みと同時に発行してもらうことになります。つまり、クレジットカードの審査基準を満たさなければETCカードを作ることはできません。

その審査に通るためのポイントをまとめると

毎月の安定した収入があることが前提となります。

それはつまり支払い能力の有無だと考えていいでしょう。

その部分さえクリアしていれば、あなたの信用情報をチェックして、これまでの支払いの延滞や金融事故情報がなければあとはそれほど厳しいものではありません。

クレジット会社や種類によっても審査の基準は様々なので、口コミなどを参考にするのもいいでしょう。

一般的には信販会社系のカードの場合、問題なく作れたという口コミが多く見られます。

ETCカードの作り方ですが、審査については基本的な前提として18歳以上であることが求められます。

また、未成年である場合は、親の同意が必要になるので注意しましょう。学生の方の場合は学生専用のカード以外は難しくなります。

年齢の上限としては、カードのように65歳以下、あるいは70歳あたりまで大丈夫なものもあります。

ただし、高齢者の場合は安定した収入という面で不利になることも。またクレジットヒストリーという意味でマイナスになることもあります。

また、家族構成という要素でも、独身か既婚かということで評価が分かれることもあるのです。

ETCカードの作り方が知りたいけれど審査に通るかどうか不安だという人は、楽天カードがおすすめです。

口コミでも評判が高いことで知られており、インターネット上ですべての手続きをすませることができるので、誰でも簡単に申し込むことができます。さらに、入会するだけで楽天ポイントを数千ポイントプレゼントしてくれることも!

楽天市場を利用すればポイントが2倍つくなどのサービスも充実しており、利用者数も多く使いやすい1枚になります。

それ以外にも海外旅行保険なども付いているので、いろいろとお得な特典が充実していると言えるでしょう。

また、個人事業主や会社などを対象として高速情報協同組合が発行しているETCカードは、審査なしで取得することができるものになっています。車両も限定されていませんし、名義による拘束もないのが特徴です。

クレジット機能は付いていない単独のものなので、いろいろな使い方ができるわけではありません。

必要経費として、出資金10000円がかかりますが、脱退時に返金してもらえる保証金のようなものになっています。

発行手数料は540円(税込)です。

ガソリン系ならば、出光カードまいどプラスが取得しやすいでしょう。

ガソリン代も割引きしてもらえるので、車をよく運転する人にとってはとても役に立つものになっています。

ETCカード一覧からおすすめを一枚選ぶなら