ETCカード情報

ENEOSカードSは年会費無料?ガソリン割引専用のETCカード

カードのグレードが若干分かり難いものの、シンプルにENEOSカードSから覚えておくと、すんなり理解がしやすくなっているかと思います。(ベースから機能が追加されていく)
編集部としてはSとCの2択(Pは恩恵が薄い)と考えていますので、この点も是非参考に。
一応、出光カードまいどプラスほど手厚いサービスにはなっていないのですが、ロードサービスもデフォルトで付与されているという特徴があります。(出光カードまいどプラスのロードサービスは有料)

※ENEOSロードサービス
レッカーサービス 10kmまで無料
路上修理 30分を超過する場合は有料
初年度年会費 2年目以降年会費 ETCカード発行 ETCカード年会費
無料 年1回カード利用で無料なため、実質無料
(1,312円)
発行手数料無料 無料
ポイント還元率 ガソリン割引率
0.6%相当 いつでも2円/L
国際ブランド 海外旅行保険
VISA JCB 無し
下向きの矢印↓

ENEOSカードSに関するQ&A

ENEOSカードSで貯めたポイントの使い方を教えて下さい。
ENEOSカードSのポイントの使い方は下記の3種類があります。

キャッシュバック

貯まったポイントをカードの利用代金をキャッシュバックで相殺できます。

ポイントを移行

Tポイントや各航空会社のマイレージ(JALマイレージバンク、ANAマイレージクラブ)に移行できます。

商品と交換

1000ポイント以上貯めれば、カタログギフトや商品券・食事券、その他商品と交換ができます。

一体型ETCカードって何?
エネオスのETCカードには専用カードと一体型ETCカードの両方があります。
一体型カードというのは、クレジットカードとETCカードが一つになったもので、二枚持ちをするのが面倒という人におすすめです。
ENEOSカードSの一体型ETCカードは、ENEOSカードを申し込む際に同時に申し込めます。
既にENEOSカードを持っている場合、カード会社に電話で連絡してカードの切替を依頼できますが、その際にはカード会員番号が変更になるので、注意が必要です。
ENEOSカードSの年会費はずっと無料ですか?
ENEOSカード Sの場合、初年度の年会費は無料です。
翌年度からは、1,250円(税抜)ですが、ENEOS SS、もしくは、ENEOS以外で年一回以上カード(クイックペイ・ETC含む)を使用することで、次年度の年会費が無料になります。

ENEOSカードSの口コミ

近所のよく使うガソリンスタンドで勧誘されたから

近所のいつも使うセルフ給油できるガソリンスタンドで、給油をするときに勧誘を受けました。作ったその日は、確か1リットルあたり10円引きになることと、以後、毎回1リットルあたり2円引きになるということで、お得感を感じてENEOSカードを作成しました。作成して良かったことは、ほとんど、そのガソリンスタンドで給油をしていますから、毎回2円引きで給油ができます。ENEOSのスタンドなら、全国どこでも2円引きになるのかと思っていたのですが、違うようです。自分は東京在住ですが、先日静岡のENEOSのスタンドで給油した際は、2円引きにはなりませんでした。自宅近く以外でも、同じようなサービスを受けられるといいな、と思います。

男性 40代

会員割引があるから

ENEOSカードを作成しようと思ったのは、会員割引があるからでした。カードを持っているので、毎回ENEOSに通っていました。ですが、年会費が掛かっていたので損していたように思え、解約しました。年会費が掛かるカードを持っていても、逆に損しているように思えました。今は年に1回カードを利用すれば、年会費は無料になるようですね。ENEOSカードのポイントは、貯まり方が見にくくてよく理解出来ませんでした。ENEOSカードはENEOSでのガソリン給油しかメリットがないので、他で給油しようと思っても、あまりポイントがつかず、不便でした。それが狙いなんでしょうけど。毎回ENEOSで給油する人には良いのではないでしょうか。年会費が無料で、ガソリンスタンド以外でもどこでも高いポイントがつくカードに切り替えました。

女性 30代

無料でロードサービスがついてるから

ずっとJAFに入会していました。年会費もかかるし、利用なんてよっぽどのことが起きない限り利用しないのに毎年払い続けるのはもったいないなと思ってました。そんなとき見たのが無料でロードサービス(レッカー移動、修理等)もついているENEOSカードでした。まず、主人が先にカードを作り、その後私も家族会員として作りました。家族会員は永年年会費無料です。現在ガソリンを入れるのもENEOSカードが使えるガソリンスタンドを利用して値引きしてもらうので家計にとても助かってます。しかし、2010年の改定で、年会費1312円がかかるようになったのが悲しいです。前みたいに、年間1回以上のショッピングで年会費無料という条件を復活させてもらいたいところです。

女性 30代

ポイントがたまるから、ガソリンが安くなるから

ENEOSが通勤途中の道沿いにあって、車で入りやすい場所なのでいつもそこで給油していました。ほぼ毎回、そこで給油しているので、ポイントも貯まるし、ガソリンも安くなるしと思ってENEOSカードを作りました。1年間ほど、そのカードを使って給油していたのですが、ある時、そのENEOSが無くなってしまうことになりました。家の近所にENEOSは無いし、会社の周囲にもそこにしかなかったので、そのENEOSが撤退した後はカードを使う機会もなくなってしまいました。溜めていたポイントも、どうやって使って良いのかよく分からないし、もともと給油のためだけに作ったカードで、他の買い物等に使用していなかったこともあり、結局カードを解約するにいたりました。まさかそのENEOSが無くなるとは思っていなかったのですが、こういうこともあるんだなと勉強になりました。

女性 30代

ガソリンを安く入れる事が出来るから

ENEOSカ-ドを作成したスタンドでガソリンをいれた場合、店頭価格の7円引きで入れる事が出来るから。そのカ-ドでクレジットで支払いが出来るのもいいです。ただ、Tポイントが付けれないのが残念です。それと、ENEOSの他のスタンドでも同じように安くガソリンが購入出来ればいいと思います。また、ガソリンだけでなく灯油も安く購入できると嬉しいですし、タイヤ・オイル交換なども割引サ-ビスがあるといいと思います。そうすれば、もっとENEOSカ-ドを利用する方が増えENEOSカ-ドの魅力が伝わると思います。以前はENEOSカ-ドにポイントがついていましたが、それもガソリンを購入してではなく、洗車などガソリン以外の商品の場合のみついていたので、ほとんど貯まりませんでした。そのポイントも現在なくなりました。

男性 30代

割引が受けられるから

給油時に割引を受けられる所は非常に良いと思います。ガソリンの値段は政治状況に応じて変動して、なかなか安くならないのでカードにより常に安く利用できるのはメリットだと思います。我が家では灯油も使うので、そちらも安くなるというのも嬉しい所です。改善して欲しい所はそれほどないのですが、もう少し割引率が高くなるといいのにとは思います。というのも、ガソリンですから、一ヶ月の利用料が決まっています。長年利用していてもずっと同じような割引率になるので、期間によって少しでも割引が増える。など特典がつくと継続した利用の決め手になるような気がします。とはいっても、ガソリンの給油時にはかなり助けられているのでよい面の方が多いです

男性 30代

ガソリンの値引きがあるから

ENEOSカードでガソリンや灯油の値引きがあると知って加入しました。目当てはガソリンの値引きだったのですが、後から調べたらロードサービスもあると知って、更に得をしたと思っています。ロードサービスは今まで使ったことはないのですが、ロードサービスがついているなら万が一の時安心です。またENEOSカードにはクイックペイという機能があって、セルフサービスのガソリンスタンドなどでカードをかざすだけで支払いができるので便利です。ガソリンスタンドでなくてもクイックペイに対応しているコンビニなどもあるので、そういった店舗でももちろん簡単にカードで支払いをすることができます。車をよく使うなら、ENEOSカードに入っていて損はないと思います。

女性 30代

ガソリン代が少し安くなるから

ENEOSカードを作ろうと思ったのはガソリンスタンドで給油をしていた時のことです。ポスターにENEOSカードでの給油なら割引特典がありますと書かれていたのを見てカードを作りました。何も考えずにガソリンが安くなるからお得だと思って作りましたが、年会費が初年度こそかかりませんが2年目から必要になるということなので作って後悔しています。あまり車に乗ることが多い訳ではないので、そこまで給油の回数が多いということもありません。ですので、結果ENEOSカードでの給油の割引で得をする金額よりも年会費の方が高いということになってしまいます。ガソリンの給油回数がとても多い人なんかには向いているカードだと思いますが、我が家では年会費の方が高いので年会費がもっと低ければよかったのにと思います。

女性 30代

給油する頻度の多いガソリンスタンドだから

元々クレジットカードは持たない主義でしたが、私の住む地域にはENEOSが多く給油頻度は毎月あまり変わらないので、使いすぎる心配もないと思いENEOSカードを作りました。カード特典としてロードサービスが受けられたり、ポイントを貯めることができるのも魅力を感じました。ポイントに関しては、貯まったポイントをキャッシュバックできたり商品券と引き換えられる点にとても魅力を感じます。ただ1,000円未満切り捨てというのは残念です。100円未満なら諦めが付きますが、900円程切り捨てられると損をしてしまった気分になってしまいます。可能であれば、100円未満にするもしくは1,000円未満は翌月若しくは端数を1年分貯め、年間端数合計の1,000円未満を切り捨てるなどの措置が取られるともっと魅力的になると思います。

女性 20代

ガソリン値引きがあるため

作ったきっかけは、ガソリンスタンドで勧められたからです。良い点は、ガソリンの値引きがあること。リッター2円安くなるので、計算すると月200円ほど安くなりました。年1回でも使っていれば年会費が無料になること。年会費無料が大きいです。カードの付帯として、無料路上修理やレッカーサービス、レンタカーの10%割引がついてます。よくあるレンタカーの割引は5%が多いので、10%はうれしいです。ポイントプログラムがあるのも良いですが、交換が1,000ポイントからなのですが、なかなか1,000ポイントはたまらないと思います。もっと少ないポイントから交換できると良いと思います。端数も含めてガソリン代に当てられるとうれしいのですが。

男性 40代

下向きの矢印↓

特徴が似ている他のカードと比較

どうしても比較してしまうのが、出光カードまいどプラス
どちらも得られる特典の内容が似ており、あまり大きな差が無いという点で、迷われている方も多いかと思います。
編集部としておすすめしておきたいポイントは、「よく利用するサービスステーションを念頭に置く」ということです。
馴染みのお店で利用するのが一番ですが、最近はガソリンスタンドの数そのものが減っており、なかなか対応しているお店がないという人も多いかと思います。
そういった中で、ENEOSは国内随一の加盟店、特に農村地域でもカバーしている事が多いSSになっていますので、より多くの方におすすめしやすいドライバー用カードと言えます。

ETCカード作り方ナビ編集部の評価

数あるETCカードの中でも、特にオーソドックスな内容になっている一枚。
悪く言えばあまり大きな特徴がなく、類似のカードが多い。
良く言えばシンプルで分かりやすく、あまり難しく考えずにETCカード付のクレジットカードが欲しいという方におすすめできます。

下向きの矢印↓

ENEOSカードSの口コミと詳細は?

ENEOSカードには、本来C、P、Sの3種類が用意されています。
この並びがそのままグレードを意味しており、Sは一番下になります。
しかしこの中で唯一年会費が無料になっているのがSであり、それでもしっかりと恩恵を得られやすいという意味で、当サイトではENEOSカードSをプッシュさせて頂きます。
ENEOSカードSのSはスタンダードという意味を持っています。
年会費は前述したように無料。
ただし、年1回は必ずENEOSカードSを利用する必要があります。
(利用用途は何でも良い)こうする事で、ガソリンと軽油がリッターあたり2円引きとなります。
灯油の場合は1円引き。
さらに独自のポイントシステムも採用。
一般加盟店の場合は、1000円単位で6Pが付与されることになります。
同じタイプのガソリンスタンド系のカードとしては、破格のポイント付与を持っており、交換できる品物もかなり豊富に揃えています。
ENEOSカードをメインに使いたい。
こういった方には、さらに恩恵を受けやすくなる、ENEOSカードCもおすすめです。
こちらは年会費1,312円が必要になりますが、毎月のクレジットカード利用金額に応じて、ガソリン・軽油の割引幅がグレートアップする仕組みが採用されています。
使えば使うほど、普段のガソリン代がお得になるという事を意味していますので、メインとしてはうってつけの存在かと思います。
ETCカードについては、別途申し込みをする必要があります。
こちらの年会費は無料となっています。
また、シリーズは異なるのですが、ENEOSカードNICOSという選択肢もあります。
こちらは年会費が永年1,312円に変更(以前まではSと同じ条件だった)されたため、あまり良い評価を得られていません。
基本的な内容はENEOSカードCと同じようになっているのですが、さらにNICOSの恩恵(キャッシングサービス等)も受けられますので、気になる方は要チェックです。
ただ、申し込みのしやすさという観点から言うと、ENEOSカードCPSシリーズの方が、優位性を持っています。

下向きの矢印↓
ETCカード一覧からおすすめを一枚選ぶなら