ETCカード情報

JCB EITは還元率が高い!賠償責任保険など保障も充実で安心

  • 年会費・ETCカード年会費が共に永年無料
  • 通常のJCBカードの2倍貯まる高ポイント還元率
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • リボ専用だけど、自分で支払額を決められるから金利無し
  • 全額コースがあるから他のリボカードと比較しても明快
初年度年会費 2年目以降年会費 ETCカード発行 ETCカード年会費
無料 永年無料 発行手数料無料 永年無料
ポイント還元率 ガソリン割引率
1.0%相当 ガソリン割引無し
国際ブランド 海外旅行保険
JCB 自動付帯
下向きの矢印↓

ETCカード作り方ナビ編集部の評価

やはり、年会費がETCカード合わせても永年無料が大きい。特に、あまりカードを使わない人にとっては最大のメリットになります。
普通にカードとしても利用する場合を考えても、ポイント還元率が2倍の1.0%相当になるのも見逃せません。(通常クレジットカードのポイント還元率は0.5%)高いポイント還元率を活かして、公共料金などの支払いをまとめてしまうのも賢い使い方になります。
海外旅行保険についても、自動付帯なので持っているだけで適用となるため海外旅行に行く人は、注目ですね。
自動付帯の年会費無料カードは数えるほどしかありません。

特徴が似ている他のカードと比較

オリコUPty iDとよく似たカード特性を持っています。
年会費・海外旅行保険自動付帯・リボ払い専用という点で共通していますが、JCB EIT カードのほうが、ポイント還元率で優れています。
昔はオリコカード=ポイントでしたが、最近では制度の変更などもありそれほどでもありません。

このカードを作るときのポイント

JCB EITカードは本人はおろか、 同じサービスをそのままご家族も利用できる家族カードがあります。
もちろん年会費も永年無料となります。
また、海外旅行障害保険も最高2,000万円まで補償され、 万が一、海外で事故や怪我・病気、盗難にあっても補償されます。
ポイントについても、楽天やアマゾンなどネットシッピングでは、 Oki Dokiポイント最大20倍たまり、そのポイントはnanacoポイントなどに交換可能です。



下向きの矢印↓

JCB EIT カードの口コミと詳細は?

JCB EIT カードは、年会費無料のETCカードです。
名前についているEIT(エイト)のとおり、8つの特徴を持っています。
最近では便利でも年会費等の費用がかかるものが多くなったなかで、このJCBが始めたサービスではまったく心配をしないで使うことができるのです。
ですから、8つある特徴のうち、まず第1にあげることができるのが、この年会費が永年無料であるという特典なのです。
発行手数料もかかりませんし、家族用のカードも用意してあり、こちらも永年無料となっています。
次に、ショッピング枠でのポイントが2倍である点が2つ目の特徴としてあげられるでしょう。
これは、通常ならば1000円で1ポイントのところを、毎回1000円で2ポイントもらえるようになっているのです。
しかも、1回ごとの計算でなく、毎月の合計金額でポイントを計算します。
ですから、1回での使用額が1000円に満たない場合でも、月額の利用分で換算してもらえるのです。
提携している会社を利用すれば、さらにお得なキャンペーンなども開催されているのです。
そして、3つ目の特徴として、自動付帯保険付きである点も忘れてはいけません。これは、海外での事故や怪我の際に、最大で2000万円まで保証してもらえるものです。
盗難や破損といったことでも補償してもらえる便利な内容になっています。
自動付帯ということで、旅行に行く前になって申請したり手続きをしたりといったことは、一切必要ありません。JCB EIT カードを持って、そのまま飛行機に乗ってしまえばいいのです。
4つ目の特徴は、年間100万円まで補償してくれるショッピングカード保険。5つ目の特徴は、「JCBでe安心」制度といって、インターネットショッピングでの架空請求などのトラブルを解決してくれるサービスです。
そして6つ目の特徴は、利用明細などがすべてEメールになっている点です。
「MyJチェック」という自動登録サービスが用意されているのです。
そして、7つ目は洗練されたデザインであること。8つ目は初回手数料が無料のリボ払いがあることです。
このように、JCB EIT カードには8つの特徴があるのです。
ですから、ETCカードを利用する際に余計な費用を一切かけたくないという人からも評価が高いですし、ポイント還元率の高さによって他社から乗り換えてきたという人もいます。
また、ショッピングにも使い勝手が良いという点も、多くの人が高く評価しているポイントになっているのです。
とにかく費用がかからないものなので、1枚持っておくことをオススメしたいカードになっています。

下向きの矢印↓

JCB EITの口コミ

イメージ
生命保険のクレジット払いができる対象のカードだったから

 

クレジットカードは既に数枚持っていたのですが、生命保険料のクレジット払いをするのに特定のカードしか使えず、新しいカードを作ることにしました。EITカードはクレジット払いができる対象のカードで、ポイントサイトでもキャンペーンをやっていたこともあり、作成することにしました。デザインも自分選ぶことができ、青と白のストライプにしたのですが、実際にカードを見てすごく爽やかだなと思いました。ポイントも1%付きますし、もちろん年会費無料です。JCBなのでいろんなお店で使えますし、実際にスーパーやデパートの買い物でもよく使っています。デザインがいいので、使いたくなるというのもあります。ポイントも随分貯まってきたので、景品と交換するのも今から楽しみです。

男 40代

イメージ
永年年会費無料が魅力です

 

このカードを作った理由は永年年会費無料の特典に惹かれたからです。私はそれほどカードを多用しないので、年会費はかなり気にしていました。カードを多用するのであれば、ポイントなどで相殺できると思いますが、それほど使わないと年会費を払っている意味自体がないからです。かといって、カードがないと不便であるのも事実です。こうした悩みを抱えていたので年会費無料はかなり嬉しいサービスです。私にとってはこの特典だけで十分なのですが、8つの特典が受けられると聞きました。内容をお伺いすると、申し訳ないのですが、正直無理矢理8つにしている印象です。他のカードとそこまで差別かしているような特典はないような気がします。その点は改善して欲しいと思います。

男 30代

イメージ
ポイント2倍の特典があるから

 

通常のJCBカードの2倍のポイントが貯まるということに魅力を感じてJCB EIT(エイト)カードを作成することに決めました。日常生活でもカードを使用することが多いので、こうした2倍のポイントサービスは家計にも非常に大きなメリットを与えてくれるものでありました。

女 30代

ETCカード一覧からおすすめを一枚選ぶなら