ETCカード情報

JCB CARD EXTAGEはデメリットある?20代まで限定

  • 年齢条件はあるものの、作りやすいカードです
  • メインで使うクレジットカードとしては正に最適な存在
  • クレジットカード初心者の方にも安心しておすすめ
  • 年会費無料でポイントが1.5倍からスタート
初年度年会費 2年目以降年会費 ETCカード発行 ETCカード年会費
無料 無料 発行手数料無料 無料
ポイント還元率 ガソリン割引率
0.75%相当+α ガソリン割引無し
国際ブランド 海外旅行保険
JCB 利用付帯
下向きの矢印↓

ETCカード作り方ナビ編集部の評価

29歳以下の方に、シンプルで使いやすく、そしてポイントという分かりやすい恩恵が欲しいという方におすすめしたいベーシックなクレジットカードがJCB CARD EXTAGEです。
JCB EITカードのように、どんどん特典が追加されるタイプのカードではなく、短期集中型のポイント特化カードになります。
業界全体として見た場合、こういったタイプのカード自体が珍しいので、年齢という条件に合致している方には、誰にでもおすすめしやすいカードとなっています。

特徴が似ている他のカードと比較

すでに当サイトでも楽天カードやライフカードのように、独自のポイントシステムに特化しているカードをご紹介しています。
しかしそれら全てと比較しても、短期で大きくポイントを稼げるカードというのは存在していません。
キャンペーンと併用する事で、可能な限り近い形に持っていくことはできるのですが、5年間という長い間、1.5倍というポイント付与を持っているカード自体が多くはないのです。

下向きの矢印↓

JCB CARD EXTAGEの口コミと詳細は?

JCB CARD EXTAGEは5年間、ずっとポイントが1.5倍になる、ポイント特化型のJCBカードになります。 すでにJCB EITカード、JCBドライバーズプラスカードをご紹介していますが、一長一短を持っている両者のカードとは別に、オーソドックスなJCBカードのポイント機能のみを特化させたのが、このJCB CARD EXTAGEです。
年会費は無料。
ただし一定入会には一定の年齢制限があります。
対象年齢18歳~29歳まで。
若い方限定ではありますが、家族会員を追加する場合も、無料で作成する事ができます。
射程範囲は狭いけど、利便性はかなり高い。
それがJCB CARD EXTAGEの大きな特徴にもなっています。
ポイント特化型のカードなだけあって、ポイントシステムは数多くのクレジットカードを用意しているJCB系列の中でも、トップランクの仕組みが採用されています。
まずは冒頭でもお伝えしているように、5年間は無条件でポイントが1.5倍になるということ。
面白いのは5年経過すると、JCB一般カードに切り替えとなります。
(JCB CARD EXTAGE自体が利用できなくなる)
非常に珍しいタイプのカードにはなるのですが、ポイントシステムはこれだけではありません。
入会後3ヶ月間はポイント3倍。
海外でのショッピング利用はポイント2倍。
加盟店での利用で2倍~となっています。
まずはポイントをたくさん貯めてもらって、有利な状況を生み出してもらう。
JCBとしてはその間に安心して使える会社だと認識をしてもらう。
こうした両者のメリットを上手く両立させたカードだと言えます。
肝心のETCカードについても、しっかりとカバー。
年会費は無料でオプションにて申し込みをする事ができます。
ベーシックなカードでありながら、旅行傷害保険が付与されており、海外旅行限定ではありますが、死亡時には最高2000万円の保障を受ける事ができます。
海外でのショッピング保険は最高で200万円まで。
最近はこうした保証サービス自体を取りやめている会社が多いので、幅広い用途で使えるカードで、なおかつ保険が備わっているという意味でも、多くの方におすすめしやすくなっています。
JCB CARD EXTAGEは5年間、ずっとポイントが1.5倍になる、ポイント特化型のJCBカードになります。 すでにJCB EITカード、JCBドライバーズプラスカードをご紹介していますが、一長一短を持っている両者のカードとは別に、オーソドックスなJCBカードのポイント機能のみを特化させたのが、このJCB CARD EXTAGEです。
年会費は無料。
ただし一定入会には一定の年齢制限があります。
対象年齢18歳~29歳まで。
若い方限定ではありますが、家族会員を追加する場合も、無料で作成する事ができます。
射程範囲は狭いけど、利便性はかなり高い。
それがJCB CARD EXTAGEの大きな特徴にもなっています。
ポイント特化型のカードなだけあって、ポイントシステムは数多くのクレジットカードを用意しているJCB系列の中でも、トップランクの仕組みが採用されています。
まずは冒頭でもお伝えしているように、5年間は無条件でポイントが1.5倍になるということ。
面白いのは5年経過すると、JCB一般カードに切り替えとなります。
(JCB CARD EXTAGE自体が利用できなくなる)
非常に珍しいタイプのカードにはなるのですが、ポイントシステムはこれだけではありません。
入会後3ヶ月間はポイント3倍。
海外でのショッピング利用はポイント2倍。
加盟店での利用で2倍~となっています。
まずはポイントをたくさん貯めてもらって、有利な状況を生み出してもらう。
JCBとしてはその間に安心して使える会社だと認識をしてもらう。
こうした両者のメリットを上手く両立させたカードだと言えます。
肝心のETCカードについても、しっかりとカバー。
年会費は無料でオプションにて申し込みをする事ができます。
ベーシックなカードでありながら、旅行傷害保険が付与されており、海外旅行限定ではありますが、死亡時には最高2000万円の保障を受ける事ができます。
海外でのショッピング保険は最高で200万円まで。
最近はこうした保証サービス自体を取りやめている会社が多いので、幅広い用途で使えるカードで、なおかつ保険が備わっているという意味でも、多くの方におすすめしやすくなっています。

下向きの矢印↓
ETCカード一覧からおすすめを一枚選ぶなら