よくある質問

ETCカード審査通らない!それでもカード作るには?

お恥ずかしい話なのですが、ETCカードの申し込みをこちらからしたのですが、審査に落ちてしまいました。

申し込みをしたのは、JCBドライバーズプラスカードです。

なぜ審査に落ちてしまったのでしょうか…?

他に審査通りやすかったりそこまで厳しくないカード会社があればぜひ教えてください。

ETCカードの審査に落ちる原因はいくつかあります。(後述します)

ETCカード審査ゆるいとか通りやすいという一点のみのご要望であれば、出光まいどプラスをおすすめします。一概に審査がゆるいというわけではありませんが、実績・口コミとしても通りやすい傾向があるようです。

下向きの矢印↓

なぜ審査に落ちるのか?主な原因と対策

ローン・キャッシングの返済の遅れ

クレジットカード審査落ちてしまう一番の原因としては、過去のローンの延滞記録になります。

各クレジットカード会社は、信用情報機関という顧客情報をまとめて記録している会社にあなたの信用情報の照会を行った上で、審査の判断をしています。

信用情報でブラックリストに登録をされていたり、金融事故を起こしたことがわかった場合には、5年以上のクリアな履歴が必要になりますので、この場合は申請をしても断られてしまう事が多くなるかと思います。

これまでにローンの返済が滞りがちだったとか、返済できなかったといった原因が一切思い当たらないのにETCカード審査落ちをしてしまった場合には以下のようなことも考えられます。

申し込み書類・記入事項の不備

クレジットカードを初めて作る。 こういった方の場合だと、提出した項目に間違いがあったか、未記入の部分があった可能性があります。

よくあるのが勤務先の電話番号を間違えてしまうというミスです。

ほとんどの場合はご本人に連絡が入り「番号は間違っていませんか?」という確認が入るのですが、担当する人によってはそのまま審査NGという形で処理してしまう事もあります。

会社のホームページなどを見ながらミスがないように入力しましょう。

全ての会社が同じ信用情報機関を通している訳ではありませんので、あまり短期間に何度も申し込みをするのはおすすめできないのですが、このような可能性が疑われる場合は他カードを試してみる価値はあるでしょう。

クレジットカードの使用履歴

また、クレジットヒストリーというのが問題になるといわれることもあります。

現在でもいらっしゃるのですがクレジットカードを持つこと自体が悪いことのように感じる方が多かった時代があったため、絶対に現金で支払いすると決めて、ローンの審査などの記録がまったくない、個人の信用情報がまっさらな方がいらっしゃるのです。

普通に考えるとそれなら何も問題ないじゃないかとなるのですが、実は信用情報でいうところの信用とは、ローンを借りて、きちんと返済していく記録を残すことで培っていくものなのです。

ですから、ある一定の年齢以上でこれまでクレジットヒストリーがまったくないという場合、そういった経験がないとみなされてETCカード審査にも落ちてしまうことがあります。

こういった場合は特に出光まいどプラスなどの審査ゆるいとされているクレジットカードを申し込んで、一度クレジットカード審査に通ったという実績を積んでから希望するカードを申し込むことをおすすめします。

まったくクレジットカードを使っていないというのも問題になる、不思議に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、若いうちからしっかりと知識をもってクレジットカードを利用していきましょう。

下向きの矢印↓

審査がゆるいと言われているETCカードの口コミ

クレジットカードの与信審査基準を改めてまとめてみると

  1. 職業と勤務先(収入の安定性)
  2. 雇用形態(正社員かどうか、経営者・自営業かどうか)
  3. 勤続年数(自営業の方は実績)
  4. 収入(年収)
  5. 現在の債務状況と履歴(ローンの履歴)
  6. カード・ローン使用歴
  7. 事故情報(支払い延滞や債務整理や自己破産など)

基本的にはこのようになります。

一般的に審査がゆるいというものは、1~5についての条件が厳しくないことを指します。

実際にETCカードを作った人たちの間で審査がゆるかった(自分では落ちると思ったけど通った)という口コミがあるのが出光まいどプラスです。

下向きの矢印↓

※無職の方は通りませんが、フリーターの方や派遣社員の方は申し込みできるようです。

最後になりましたが、7.の事故情報(いわゆるブラック)がある場合は、クレジットカードを作ることは出来ませんが、実は、ETCカード自体は作ることができます。

ブラックでもETCカードを作る方法

ETCカードを手に入れるには、まずクレジットカードを作らないといけないケースがほとんどです。

その為、諸事情あってクレジットカードが作れない…という方はETCカードを作成することも諦めてしまっている場合も多いかと思います。

しかし諦めるのはまだ早いです!

『ETCパーソナルカード』なら、クレジットカードを作らなくてもETCカードが持てちゃうんです!

ETCパーソナルカードとは?

ETCパーソナルカードとは、有料道路の通行料金の支払いのみに限定したETCカードで、クレジットカードがなくても、デポジット(保証金)を預託して利用します。

クレジットカードがいらないので、クレジットカードが作れない方もETCカードを持つことができます。

ETCパーソナルカードを作りたい方は、以下の公式サイトからどうぞ

ETCパーソナルカード/利用についての注意事項

  • 年会費として1,234円が必要です。
  • デポジット(保証金)はプリペイドカードのような前払い金という意味ではなく、いわゆる担保になります。ですから、ETCパーソナルカードを利用した場合の料金は、別途指定の銀行口座から引き落としです。
  • デポジット(保証金)は、カードの解約時に返金されます。
ETCカード一覧からおすすめを一枚選ぶなら