ETCカード比較

車によく乗る方におすすめのETCカードは?

イメージ

イメージ

出光まいどプラス

リッター2円引きに加えて、年会費を払えばさらに割引額を拡大できます!

下向きの矢印↓

イメージ

イメージ

ENEOSカードS

年会費が実質無料で、ガソリンもリッター2円引き!ロードサービスが無料で人気があります!

下向きの矢印↓

イメージ

イメージ

JCBドライバーズプラス

ガソリン代・高速利用料の二つが割引対象に!よく車に乗る人に注目されるカードです!

下向きの矢印↓

車によく乗る方におすすめのETCカードは?

ETCカードを選ぶときには、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶのがいいでしょう。

たとえば、車をよく利用する人にお得なサービス内容になっているものもありますし、反対にあまり乗らない人にも利用しやすいようなものもあります。

とくに年会費が無料のものなどは、利用機会が少ない人向けだと言うこともできるでしょう。

いっぽうで、頻繁に車に乗る人にとっては、使えば使うだけポイントがもらえるような特典が付いているものがオススメだと言えます。

たとえば、JCBドライバーズプラスカードなどは、名前のとおりドライバー向けの1枚になっているのです。

JCBの年会費がかかりますが、ETCカードとしては年会費は無料になっています。

特徴としては、利用した額に応じてガソリンスタンドや高速道路の料金に最大で30パーセントもキャッシュバックしてくれるサービスがあるのです。

ですから、たくさん利用した月があれば、その後で利用したガソリン代金や高速道路料金が割引になるというわけです。

また、このJCBドライバーズカードは、どこのガソリンスタンドでも利用できるという特徴があります。

ガソリンカードというと、普通は提携会社だけであったり、自前のカードが用意してあったりしますが、そういった制約がなくどこでも利用できるのです。

さらに国内大手のクレジット会社ということで、いろいろな場面で使うことができるので、車関係以外で利用したぶんもキャッシュバックしてもらえます。

車に良く乗る人にとって役に立つ1枚だと言えるでしょう。

ほかにも、ENEOSカードなども車を利用する人から人気が高いと言えます。

名前のとおりガソリン系のETCカードになりますが、車を頻繁に利用するならば当然ガソリンも必要になるので、この2つを一緒に申し込めることで使い勝手が良くなるのです。

もちろん、ENEOSのスタンドでしか利用できませんが、それでもリッターで100円以上の割引をしてもらえる会員特典などもあるのです。

還元率で言えば、最大で3.3パーセントとも言われています。

それ以外にも、車をよく利用する人はガソリン系のETCカードをチェックしておくことをオススメします。

月に1回は必ずスタンドで給油するというならば、なおさら高還元率のものを持っておいたほうがお得だと言えるでしょう。

ショッピング重視のものなどは、使わなければその特典を享受することができませんが、ガソリンは車に不可欠なものなので、絶対に利用することになるからです。

ですから、積極的に買い物をしないといけないということでなく、自然にポイントを貯めることができるのです。

ETCカード一覧からおすすめを一枚選ぶなら