ETCカード比較

ETCカード学生おすすめ作り方は?年会費無料【即日審査】

イメージ

イメージ

楽天カード

楽天カードは、楽天市場はもちろん関係ないお店で利用しても1%分のポイントが貯まります!

イメージ

イメージ

三井住友VISAカード

特徴がないとおもっていませんか?ネットの協賛店が多くポイントアップが狙いやすいんですよ!

イメージ

イメージ

イオン首都高カード

首都高だけでなくイオンカードだから普段のお買いものもお得になるスグレモノの一枚です!

ETCカード学生でも作れる?【即日作り方】

ETCカードは学生でも作れるようになっています。 車で遠出するのにETCカードを持っていないのは不便なもので。

最近ではクレジットカード機能がないETC専用カードを発行している会社も増えてきました。 しかしこの場合は請求がETCカードのみで発生する事になりますので、やはりできれば一括管理をしたいところ。

これは学生さんと言えども、同じ要望になってくるかと思います。 そこでおすすめしたいのが、学生さんでも作れるETC機能を持ったクレジットカード。実際にはクレジットカードとETCカードの2枚が発行される事になるのですが、請求は全てクレジットカードで一元管理される事になりますので、何かと便利です。

学生さんでも作りやすいカードという事になると、やはり最初から学生向けのカードを用意している会社がおすすめになります。

ここで注意したいのが年会費無料かどうかという点とできるだけ早くカードを手に入れたいということで即日審査可能かということになります。

学生の方でもクレジットカードを作るためには審査が必要ですから、審査に通りやすいカードを選ぶのもひとつの方法です。

例えば三井住友VISAカード

この会社は昔から学生専用カードを用意しており、限度額こそ小さくなってしまうものの、誰でも気軽に申し込みをした上で、すぐに発行されるという特徴を持っています。

ある意味他の信販会社(クレジットカード会社)がお手本にもしている先駆け的存在になりますので、迷っている場合には、とりあえず三井住友VISAカードの学生カードで問題ないかと思います。

三井住友VISAカード以外でとなると、やはりライフカードがおすすめ。 こちらも限度額は小さくなってしまいますが、非常に作りやすく、ETCカードもセットで発行してくれます。

また学生専用という意味では、JCBグループも同様に特化させたカードを発行していますので、シンプルなカードが欲しい方にはこちらもおすすめです。

学生専用のクレジットカードにETCカードを付けたい場合は、基本的に何処の会社でも、申し込み時に必ず申請をしておく必要があります。 ちなみに車を持っているというのはあまり関係がなく、申請してクレジットカード部分の審査に通りさえすれば、誰にでも発行してくれる事が多いです。

またクレジットカードは作りたくない。 できればETCカードだけが欲しいという場合には、ご家族の方が契約しているクレジットカードから、家族会員枠で申し込みをするという解決方法があります。

最近はクレジットカードとセットでなければ発行しないという会社も多いのですが、JALカードのようにETCカードはETCカードだけで、という選択肢もあります。

学生でも一応カード自体は作れるのですが、注意が必要なのは18歳以上であるということ。 そして高校生は不可だという点には留意しておく必要があります。

そもそも18歳以下は車に乗れませんからね。

ETCカード一覧からおすすめを一枚選ぶなら